店舗を借りるときのガイド|フランチャイズなら独立も夢じゃ無い|肩書は社長

フランチャイズなら独立も夢じゃ無い|肩書は社長

ウーマン

店舗を借りるときのガイド

珈琲

階数にも注目する

貸店舗はビルの中に入っているもので、そこを利用して商売を行います。ビルは多くの階数が用意されているのでどこのフロアを選択するかで違ってくるのです。例えば心斎橋にあるビルで1階にある店舗を利用するときは通行人の利用が考えられます。集客力もかなり高まるため多くの集客を狙いたい時に使ってみると良いでしょう。ただし注意することもあって看板をうまく設置できるかどうかが鍵です。場所を確保できないと宣伝が出来ないのでちゃんと立地を見ておきます。さらに3階以上の貸店舗はビルを利用する人を想定した商売です。これは難易度位が高くビルの利用者数に影響してくれるので、ちゃんとビル自体の集客力を考えて貸店舗を利用します。

居抜きは非常に人気

心斎橋で商売を検討しているときに利用すると便利なのが貸店舗になります。普通に利用するよりも居抜き物件を活用すると初期コストの大幅な削減ができるので人気です。なぜなら居抜き物件は前のテナントが使用していた物件なので必要な設備が揃っています。ただ前の主との交渉をしないといけないです。これは行いたい業種とマッチングしている場合にいいので心斎橋で探してみるといいでしょう。内装工事はちょっと変更するだけなので工事費の安く済みます。物件によって設備が大きく違っているため複数の貸店舗を見るのです。専門家に依頼して現地調査を行うと実際にどこまで節約できるのか明確になります。うまく使って心斎橋で安く店舗を持つと良いです。