フランチャイズなら独立も夢じゃ無い|肩書は社長

ビル

加盟店での開業の豆知識

PC操作

サラリーマンが独立開業するにあたり、フランチャイズを利用するケースが増えています。経営に関する素人でも様々な援助を受けることで、失敗するリスクを回避して運営できるのが理由です。けれどもそのようなフランチャイズにも注意点はあります。まず自分が熱意を持って取り組める業種を選ぶことが大事です。利益率だけを見て業種を決めるケースも多いものですが、基本的に自分自身のやる気が反映されます。たとえフランチャイズ本部から様々な支援を受けることができても、それを生かせるかどうかは自分次第です。常に業務効率の改善や売上を増やすための取組みをしなければなりません。そのような情熱を持って取り組まなければ、利益を出すのは難しいということです。

フランチャイズに加盟して独立するメリットは、そのネームバリューを利用できることです。通常サラリーマンが独立して最初に苦労するのは顧客探しです。何の実績も無い状態では、顧客を探すことは難しいものです。けれどもフランチャイズであれば、そのお店自体は知名度がありますし利用客も多いものです。そのため独立後に宣伝活動に時間とお金をかけなくても、ある程度の顧客を見込むことができます。また扱う商品の種類や流通経路もしっかりと確立しているので、あとは在庫管理を行うだけで手間はかからないわけです。このようなバックボーンを利用して、コストや手間を大きく削減することが可能となります。その上で経営に専念することができます。

支援は仕事に役立つ

オフィス

香港では貿易も広く行われており、ビジネスがやりやすいような工夫がされています。会社設立を行う際にも支援企業のサポートを受ければ手軽に行うことができます。まずは進出を行うために相談から始めることが大切です。

もっと読む

接骨院の頼れる味方

治療

接骨師会は、柔道整復師を会員とする職能団体です。国家資格を持つ柔道整復師が治療施設を開設する際、さまざまな形でバックアップを行っています。開業にまつわる相談対応から健康保険の手続き代行、各種の研修に至るまで、施設経営に役立つサポートを提供しています。

もっと読む

店舗を借りるときのガイド

珈琲

ビルの中には複数の貸店舗があって利用する階層で難易度が変化するので注意が必要です。1階なら多くの通行人が利用してくれます。また心斎橋にある居抜き物件を利用すれば安い金額で店舗を持てるため人気となっているのです。

もっと読む